HOME 会社案内 施工実績 海洋深層水 アクセス
| 個人情報保護方針お問い合わせ   
ごあいさつ
会社概要
沿   革
個人情報保護方針
アクセス
問い合わせ






会社概要 (平成29年10月現在)

商   号 大坂建設株式会社
代表取締役 大坂文人
創   業 昭和24年7月31日
資 本 金 5,000万円
許可登録免許 特定建設業 岩手県知事(特−28)第5505号
一般建設業 岩手県知事(般−28)第5505号
事業内容 土木工事、建築工事、とび土工工事、舗装工事、浚渫工事、造園工事、管工事、水道施設工事、塗装工事、海洋深層水の取水、取水装置の開発、利用技術開発、利用製品の開発・販売、利用商品の販売業
上記に附帯する又は、関連する一切の業務
本   社 岩手県宮古市宮町一丁目3番43号
TEL 0193-62-2305
FAX 0193-63-7486
E−mail info@oosaka.co.jp
社 員 数 58名

有資格一覧
一級土木施工管理技士 二級土木施工管理技士 一級建築施工管理技士
一級管工事施工管理技士 二級管工事施工管理技士 一級建設機械施工技士
二級造園施工管理技士 二級舗装施工管理技士 水産工学技士
測量士 給水装置工事主任技術者 三級海技士(航海)
五級海技士(機関) 一級小型船舶操縦士 二級小型船舶操縦士
海上機重作業管理者 潜水士 発破技士
火薬類取扱責任者(甲) 火薬類取扱責任者(乙) 移動式クレーン運転士
車両系建設機械運転者 排水設備責任技術者
表彰等の経歴
受賞年月  表彰名  受賞理由
昭和55年 8月 岩手県火薬類保安協会宮古支部長 火薬類保安管理優良事業所として
昭和56年11月 岩手県土木部長 30回 県営建設工事品評会地区審査会 優良な工事成績により
(河川災害復旧(54災991号)工事
昭和56年12月 県営建設工事品評会
土木事務所審査会会長
宮古土木事務所長
30回 県営建設工事品評会宮古土木事務所審査会 優良な工事成績により
(河川災害復旧(54災991号)工事)
昭和60年11月 岩手県知事 昭和59年度 県営建設工事品評会 優良な工事成績により
(宮古港湾改修(船揚場)工事)
昭和62年11月 岩手県知事 昭和61年度 県営建設工事品評会 優良な工事成績により
(大沢漁港修築(第2号)工事)
昭和63年 5月 水産庁長官 優良漁港工事請負者として
平成 4年10月 建設業労働災害防止協会長 平成3年度 無災害事業場により
(一般県道花輪千徳線長沢地区道路改良工事)
平成 4年11月 岩手県知事 平成3年度 県営建設工事品評会 優良な工事成績により
(金浜海岸高潮対策(防潮堤)工事)
平成 5年 3月 岩手県火薬類保安協会 火薬類取扱優良事業所として
平成 6年 7月 第二港湾建設局長 平成5年度 優良事業場により
(宮古港藤原地区防潮堤(U)消波工事(その2)(その4))
平成 6年 8月 宮古法人会 優良納税事業所として
平成 7年11月 建設業労働災害防止協会
岩手県支部
職場の安全衛生水準の向上に努めたことにより
平成 7年11月 岩手県建設業協会 平成7年度 建設雇用改善推進事業場として
平成 8年10月 岩手県労働災害防止団体連絡協議会 職場の安全衛生活動に努めたことにより
平成 9年 5月 全日本漁港建設協会 漁港建設事業の振興に努めたことにより
平成 9年11月 建設業労働災害防止協会
岩手県支部
職場の安全衛生水準の向上に努めたことにより
平成10年 5月 農林水産大臣 漁港建設事業の振興に尽力し斯業の発展に寄与したことにより
平成10年 5月 日本港湾建設協会連合会 長年にわたり港湾建設事業の推進に多大な貢献をしたことにより
平成10年 9月 32回 宮古市社会福祉大会 社会福祉の増進に尽くした功績により
平成10年11月 建設業労働災害防止協議会
岩手県支部宮古分会長
安全衛生水準の向上に努めた功績により
平成10年12月 岩手県知事 平成9年度 県営建設工事品評会 優良な工事成績により
(大浦漁港海岸保全(第1号)工事)
平成11年 3月 中央労働災害防止協会 労働災害防止に努めたことにより無災害記録証 進歩賞(第二種)
平成11年11月 岩手県知事 建設労働者の雇用改善に積極的に活動した功績により
平成13年 2月 岩手県知事 平成11年度 県営建設工事品評会 優良な工事成績により
(金浜地区海岸高潮対策(防潮堤)工事)
平成13年 5月 全国建設業協会 事業経営の合理化に取組み成果が顕著であることにより
平成13年 7月 国土交通省東北地方整備局長 港湾の整備拡充に尽力し、地域の発展に寄与した功績により
平成13年10月 岩手県警察本部長
岩手県安全運転管理者部会連合会
適切な運転管理に努め交通事故防止に貢献したことにより
平成14年 1月 岩手県知事 平成13年度 県営建設工事品評会 優良な工事成績により
(大浦漁港海岸保全(第2号)工事)
平成17年 7月 国土交通省東北地方整備局長 工事の施工に当たって地域へのPR活動に積極的に取り組み公共工事のイメージアップに多大な貢献をした事により
(宮古港竜神崎地区防潮堤本体工事その2)
平成18年11月 岩手県知事 平成17年度 県営建設工事品評会 優良な工事成績により
(大浦漁港海岸保全(堤防他)工事)
平成19年 7月 全国建設業協会 岩手県建設業協会会員として社会貢献活動を実践し
公共の福祉の増進に貢献したことによる
平成20年11月 厚生労働大臣 建設労働者の雇用の改善について積極的に活動し効果が優良であることにより
平成21年 5月 国土交通大臣 先進的な特色のある人材対策を通じて福利厚生の改善等建設業の構造改善に功績を挙げたことにより
平成21年10月 勤労者退職金共済機構 建設業退職金共済制度の普及活動また共済契約の適切な履行を確保し
建設労働者の福祉の増進に寄与したことにより
平成21年12月 岩手県知事 平成20年度 他の模範となる優良な工事を完成したことにより
(船越漁港広域漁港整備(砂防堤他)工事)
平成22年10月 東北地方工事安全施工推進大会実行委員長
東北地方整備局長
建設工事の現場代理人として事故防止に努めた功績により
(宮古港竜神崎地区防波堤本体工事)
平成24年 5月 農林水産大臣 漁港漁場整備事業の振興に尽力し斬業の発展に寄与したことにより
平成24年 8月 日本道路協会 東日本大震災に際し被災地域の復旧等に貢献したことにより
平成24年 9月 船員災害防止協会東北支部 船員安全衛生活動を積極的に推進したことにより
平成25年 5月 全国土木施工管理技士会連合会  永年にわたり土木施工管理技士会の役員としてその発展に尽力したことにより
平成25年 7月 国土交通大臣  多年にわたり建設事業の振興に尽力し公共の福祉の増進に多大なる貢献をしたことにより
平成27年 1月 岩手県農林水産部長  東日本大震災津波に際し地元水産業関係者と調整を重ね漁港の早期復旧に尽力し「なりわいの再生」への貢献が顕著である
(大浦漁港災害復旧(23災県470号北船揚場)工事)

|このページのトップに戻る| HOME |
Copyright (C) 2006 OOSAKAKENSETSU CORPORATION. All Rights Reserved