HOME 会社案内 施工実績 海洋深層水 塩・苦汁 アクセス
| 個人情報保護方針お問い合わせ   



海洋深層水とは 特性 取水位置
取水深度 取水船 三陸沖海洋深層水
使用商品
海洋深層水のがっこう 海洋深層水のがっこう
次回掲載予定
アラカルト

 本州最東端のまち岩手県宮古市。陸中海岸国立公園をはじめ、沿岸部、山間部ともに豊かな自然に恵まれた所です。陸中海岸国立公園の中心をなす浄土ヶ浜は宮古の代表的な景勝地です。三陸の海は黒潮・親潮・津軽暖流、この三つの海流が出会うためとても潮流の早い海域であります。その結果、海が豊かになるため『世界三大漁場』の一つとされています。
 一般的に海洋深層水を陸上取水する場合、「沿岸から沖合い5km以内でマイナス200m以深の海域であること」とされており、このような急深な所は全国に約30箇所しかないと云われています。三陸地域の海図を広げてみると、大陸棚外縁部(200m〜300m)が一番沿岸に接近しているところは、本州最東端のトドヶ崎沖合い約9.5kmと遠く、陸上取水には投資効率上、取水不適地とされております。

 そこで弊社は、本業の海洋建設に使用している自社船に「船上搭載型取水装置」を搭載し三陸沖約20海里付近の取水深度1,000m級の海洋深層水を取水しております。
又、その水質分析結果を持ち、当時東京大学大学院総合文化研究科広域システム科学の高橋正征教授をお尋ねし、様々な角度からのご教示を戴き今日にいたっております。

| HOME |
Copyright (C) 2006 OOSAKAKENSETSU CORPORATION. All Rights Reserved